FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

August Forster vol.3 アクションのメンテナンス

私の相棒August Forsterは、日本に引っ越してきてすでに9年が経過し、百歳を超えました
当初心配していた湿度の変化にも順応し、状態は良かったのですが、
2年前ほどからハンマー消耗、ハンマー消耗に起因していると思われる断線、フェルトや鹿革の部品磨耗、磨耗による雑音の発生、象牙の鍵盤剥離・・・など、色々な症状が出始めました

August Forster 内部
ピアノ内部に美しい絵が描かれています 当時の工場なのかな? 
「第1位」みたいなことも書いてあるけど、ドイツ語でよくわからないな~ どなたか教えてください


日本でこのピアノの面倒を見てくれているのは、調律師の荒木欣一さんです
このたびAugust Forster を修理し、古いピアノに新しいエネルギーを吹き込んでくれました
今回相棒は、ハンマーだけヨーロッパに里帰りさせてもらって若返りました
ドイツに送ってフェルトを巻いてもらうという今回の大手術を、荒木さんが「こだわり修理」としてブログに記載してくれました
写真入りで詳しく作業の様子をレポートしてくださっていますので、ぜひご覧ください

http://arakipiano.blog43.fc2.com/blog-entry-560.html#560

http://arakipiano.blog43.fc2.com/blog-entry-563.html#563

普段ピアノを弾いていても、アクション内部まではなかなか見れるものではありません
「へ~~こんなふうになっているんだ~」
と感心することばかり
荒木さんがブログにアップしてくださった写真は大変貴重な資料です
グランドピアノのアクションは精巧を極めています
ピアノの修理をしてくださる調律師さんは、こんなに細かい作業を積み重ねてくださっているのですね
頭が下がります

「August Forster の持ち味を最大限に残したいので、修理による取替部分を最小限にしよう」という発想でこの修理に取り組んでくださった荒木さん、
大切に思ってくださるお気持ちが何よりも嬉しかったです

ちなみに、国内ではハンマーフェルトの巻き替えはできないから、丸々ハンマー部全体の交換になってしまうそうです それではきっと音質もかなり変わってしまって、持ち味が失われてしまいそう・・・
世界広しといえどハンマー巻き替えをしてくれる会社はわずかなんですって
そこでクオリティの高い仕事をしてくれるドイツ・アーベル社に依頼し、ハンマーを送り、August Forsterのハンマーの磨耗硬化したフェルトだけ取り除き、新しく巻き替えてもらったというわけです


昔のピアノは躯体に使っている木の材質がよく、合成樹脂なども使用していないから、現在量産されているピアノよりも音質はふくよかでまろやかです

いま流行の古民家再生みたいなものかな?







スポンサーサイト

August Forster vol.2 出逢い

August Forster
私の大切な相棒August Forster
木質感のあるまろやかな音色、いつも輝きのある音を出してくれる大切な宝物です
チェコ滞在中に出逢ったピアノです。
師匠であるパネンカ先生の奥様と、Ivan Sokolさんという、いまや伝説になりつつある凄腕調律師さんがこのピアノと私との縁を取り持ってくださいました

Sokolさんは私の先生であるパネンカ先生ともずっと一緒にお仕事をされていた方で、私もチェコ滞在中はレコーディングやコンサート、ピアノの選定や調律などで、大変お世話になりました
Sokolさんが調律してくれたピアノを弾くと自分がイメージしている以上の音をピアノが発するから不思議
演奏していくうちにさらにさらにインスピレーションが沸いてきます
Sokolさんが調律すると調律の狂いがおきにくいから、レコーディングエンジニアやプロデューサーも大絶賛


Sokolさんは、とってもおしゃべり好きなんです
なんとおしゃべりしながら調律しちゃいます
でも出来上がった調律は誰にも真似できないほど超越しているんです
どんなふうに音が聞こえているんだろうね、とみんなで話したことがあります
August Forster 紋章
August Forster 紋章

そうそう今日はAugust Forsterとの出逢いについてでしたね
出会いは偶然にそして突然やってきました
パネンカ先生のご友人にアマチュアのピアノ愛好家Sさんという方がいらして、ご自宅にAugust Forsterグランド1台とアップライト1台をお持ちでした
ある日ご病気でお亡くなりになり、ご家族の方はアップライトピアノを遺品として手元においておきたいけれど、グランドピアノは置き場所もないからどうたらいいかしら?
とパネンカ先生の奥様に相談され、ちょうどピアノが欲しくて探していた私を紹介してくださったのです

さっそく調律師さんのSokolさんとグランドピアノを見に出かけました
すでに90歳近いピアノでしたが、とても大切にメンテナンスされて、さらにプロ使用で酷使されていないため、非常にいい状態のピアノでした 
試弾し 一目ぼれして購入を即決しました

ピアノ運送の会社からは大入道みたいな大男が3人やってきました
マンションのエレベーターは旧式だから人3人ほどしか入らない・・
Sさんが住んでいたのは5階で、エレベーターが使えないから人力で階段で運んでくれました
さすがの大入道たちも汗だくでした
本当にありがとう~~

たくさんの人の思いやご好意が詰まった大切なピアノです


2013/03/01 黒河好子先生新刊「さぷりエクササイズ」公開講座が名古屋であります

黒河先生3月1日

黒河先生の公開講座があります
2月28日伏見のヤマハ東海につづいて、翌日3月1日植田の第一楽器で新刊のさぷりエクササイズ1~4巻にもとづき、テクニック指導の基本についてお話されます

いつも面白い話や画期的な方法論などがぎっしり!

黒河先生の講座は特別です
目からウロコ の経験が必ずあります
生徒のピアノ指導の面だけでなく、自分の演奏上のテクニックについて客観的に考えられるようになるから、一石2鳥・・・いや5鳥ほどの効果あり


たとえ同じタイトルの講座でも話される内容が抱負なので、いついっても大満足、いつも講座受講後はハイテンション

講座で得たことを実践すると、即効で効果アリ
生徒さんと「できる」感覚を共有できることを実感できる楽しいレッスンになります



個人レッスンをしているピアノの先生は、閉鎖されたいわば密室の世界で仕事をしているため、指導内容がマンネリ化しやすいのです
「自分が教わってきたとおりに教える」という姿勢では、指導できる内容がどんどん狭まってきてしまいます
外の空気を吸い、常に新しいスキルなどを貪欲に求めていくことが重要

日本のピアノ教材は近年劇的に進化しています
とくに黒河先生のさぷりシリーズは、近い将来日本のピアノ界全体のレベル向上に寄与する画期的なメソッドです

「演奏はその人そのものが現れるのだから、テクニックは効率よく学んで、テクニック以外のことに時間を使ってほしい」
という黒河先生の考えに大賛成

テクニック習得は、精神力とか忍耐などの根性論に頼るべきではありません
体のしくみや筋力の特性を知って、効率よく学ぶことがとても重要です

今回はさぷりシリーズに新しくエクササイズが加わります
とても楽しみです

2013/02/24 大府でのコンサート&人形劇 ちびっこ大集合!

アンサンブルアミュゼのメンバーとして 利修&祐子 
揃って大府で演奏会に出演します

ちびっこにおススメの企画です 人形劇もコンサートも楽しそうだよ たくさん来てね

以下大府市ホームページより転載





「0歳児からの人形劇とクラシック♪」

日時: 平成25年2月24日(日) 午後1時30分開演 (午後1時開場)

場所: 大府市勤労文化会館  くちなしホール

公演スケジュール

第一部 

人形劇団「夢知遊座」による人形劇 60分
 「たぬき橋」
 「ワニ太とカバ子のバッキャァロー」

    (15分休憩)

.
第二部
 
セントラル愛知交響楽団のアンサンブルアミュゼ
               による楽しい演奏 45分
 演奏曲目(予定)
 ・ビゼー/歌劇「カルメン」よりトレアドール
 ・葉加瀬太郎/情熱大陸
 ・久石譲/映画「となりのトトロ」よりさんぽ など

.チケット
1月17日(木)より発売開始!

 ・800円(全席自由)

 ・誰でもペア券 1,500円(先着50組)

販売場所

 大府市役所2階文化国際課

 大府市勤労文化会館、チケットぴあ(Pコード=426-176)

 サークルKサンクス、セブンイレブン

 ※コンビニ、チケットぴあでチケットをご購入の際には、Pコードが必要です。
 ※誰でもペア券は文化国際課のみで販売します。


大府くちなしホール




アンサンブル アミュゼ
 サックス・ヴァイオリンを中心に、ベース・ピアノ・パーカッションという異色のクインテット。サロンコンサート等でジャズナンバーやクラシックナンバーを中心としたコンサートプログラムを行っています。モーツァルトのピアノソナタJAZZアレンジや、バーンスタインのウエストサイドストーリーよりシンフォニックダンス、外山雄三の管弦楽のためのラプソディなど、国境を越えた様々なジャンルの音楽に挑戦し話題となりました。Amuser(アミュゼ)とはフランス語で”楽しむ”という意味。その名の通り、まさに聴衆と一緒に楽しみながら体感できる音楽作りを目指しています。

続きを読む

Dvořák作曲ルサルカのアリア チェコ語発音指導を担当しました

成田七香さんコンサート - コピー

成田七香さんのコンサートをご案内します
七香さんは名古屋芸術大学大学院音楽研究科1学年声楽科在学中です
このたび特別演奏会でチェコ語のアリアを披露します
ぜひ聴きにいらしてくださいね

「ルサルカのアリアを演奏会で歌うので、チェコ語の発音の勉強をしたい」
ということでうちに何度か通われています
この曲にでてくるチェコ語特有のř (巻き舌をしながらジュ!という音を吹き込む)の発音が難しいのだけど、七香さんは見事に短期間でクリア 

チェコ語を学ぶ外国人が一番苦労するのは dí  dě  tí  tě  の発音
これらは口や下の使い方が共通しているから、ひとつコツをつかめば全部できちゃうんだけど、これが結構難しい
日本語にも英語にもイタリア語にもない発音で あえて表記するなら ヂー ヂェ チー チェかな~
英語のd とか t よりも子音が硬くて 下あごの操作が必要

この発音ができていたら 「おぬし やるな」となるし
できていなかったら「まあ しょうがないよね」
となるだけの話なんだけど

日本のソプラノ歌手の方々は、とても研究熱心 
さらにルサルカのアリアは大人気
ということで ちょくちょく発音指導のお手伝いをさせていただいてます

七香さんの応援、よろしくおねがいします


続きを読む

August Forster vol.1  空輸ストーリー

klavirni duo
我が家のアトリエ兼ピアノ教室には2台のグランドピアノが並んでいます

1台は音楽大学に入学した年に両親が買ってくれたカワイのピアノ

もう一台は、チェコ滞在中に自分のお給料で購入した中古のピアノで
帰国する際別送品で連れて帰ってきた「August Forster」です

オーガストフェルスター Forsterの o にドイツ語ウムラウト"  PCでウムラウトの出し方がわかんない・・・
日本ではマイナーブランドですが、チェコではよく見かけます
私が持っているオーガストフェルスターはドルチェマイルドとブリリアントな響きが共存する素晴らしいピアノです


カワイピアノの話は、また今度ね

今日はチェコから持って帰ったピアノ輸送の話です
2004年1月に帰国することになり、愛用ピアノはチェコから連れて帰ると決めていました

すでに当時100歳近いピアノだったので、輸送によるダメージを最小限にしなければ・・・
船便だと赤道を2回通過するためダメージが大きく、長旅になるので空輸を選択しました



空輸だと高そう・・
さて、何から始めようか・・  
チェコのピアノ会社Petrovのマネージャーや美術館の輸送担当者に相談してみてめぼしい会社をピックアップして、貨物輸送の会社4社より見積もりを取り、価格や梱包などの条件をチェックして、Čechofracht(チェホフラフト)という会社に決めました


Čechofrachtには梱包専門職人がいる梱包室(balírna バリールナ)という部署があります
プラハ郊外でお店も住宅もない、一面草原のようなところにČechofrachtの輸送基地がありました
チェコ国内から荷物が運び込まれ、世界へと運ばれていきます

Čechofrachtの梱包室は、その基地内の大きな倉庫のようなところ
がらんとした空間には、あらゆる種類の梱包材や作業台がスタンバイしていて、ガラス製品の輸出、医療精密機器の輸出など取り扱いに注意が必要なものを、見事なプロの手さばきで梱包していきます

梱包室を訪ねて職人さんと話をし、手さばきをみてプロフェッショナルな仕事ぶりに感動しました
ピアノを運ぶ場合どんな梱包になるのか、梱包室へのピアノ搬入から空港への搬出までの期間の保管方法など、詳細を尋ねてみると、パネルを出してきて

「この木製パネルをピアノのサイズに合わせて裁断して専用の木箱を作り、隙間に衝撃吸収材を仕込むよ。この倉庫は温度管理されているから凍結の心配はないよ。」
と丁寧に説明してくれました

専用の木箱かあ、安心だけど高いのかな~と思って聞いてみると、それだけの丁寧な梱包で料金がなんと8000コルナで4万円程度!このおじちゃんに大好きなピアノを任せたい、と即決しました

空輸の手続きは、兵役の社会貢献勤務として派遣されていたお兄ちゃんが担当
みんな日本人娘と話すのは生まれて初めてだよ といいながら
とても真摯で丁寧な対応をしてくれました

ベルギー経由貨物輸送で手配してくれて、無事に着くように祈りながら一足先に帰国
日本でピアノを待つこと5日、小牧空港に到着
別送品扱いで免税、見事空輸成功

自宅に運び込まれたときには、ピアノをなでなでして 
「よく来たね~これからもよろしくね」
と言葉をかけたのをよく覚えています
ピアノ鍵盤


異国で自力で空輸手続きをするのは結構大変だったけど
思い返せば楽しかった思い出です

新しいことに挑戦するのは楽しいし、
知らなかった世界を体感しながら知っていくのも楽しい
色々な分野の人と出会って話を聞くのも楽しい
それが醍醐味

このやり方を面倒くさいと思う人には向かないけれど、
業者丸投げするとこの楽しさがなくなるので惜しいと思う
そして自分でリサーチして悩んだりしながら行動を起こせば、たいていの場合出費も抑えることができ、浮いた分を他のことに使うことができる
こうなってくると醍醐味が病み付きになる

ちなみにこの空輸の費用は、梱包料とあわせて20万円ほどでした
いまはチェコもEU加盟で物価も上がっているから、非常にラッキーだったのだと思います

オーガストフェルスター続編も近日アップしますね









手作り玩具 編み器

7歳の娘が、年長さんのときにはまっていた編み物を久しぶりにやってみたいと言い出した
当時は保育園で保育士の先生手作りの編み器で編んでいたはず 
まず編み器を調達しなきゃ・・・どんなものかわからないよお
はて、どうしたものか
ウェブで検索したら作り方が載ってました

編み器の材料は 
ガムテープの芯
割り箸 半分に切ったものを7本
割り箸を固定するガムテープ

超面倒くさがり屋の私でも5分で作れました その5分のおかげで恐らく30分は没頭してくれるでしょう
作り方はこちら  保育士さんのブログを参考にさせてもらいました
http://ameblo.jp/ho194/entry-10399169029.html

早速手編みスタート! 

編み方はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=_XLsSxuzy5E

今、集中して編み物に夢中になっているので、家の中は しーーーんと静まり返っています
そのスキに私はブログ更新しちゃおっと
簡単編み器

「見て、おかあさーーん、クモの巣みた~~い」
簡単編み器2

「ねえねえ、こ~~んなに編めたよ」
簡単編み器3

わずか5分でこんなに編めちゃいました
簡単ですぐに達成感を味わえて楽しいね

本日の作品を発表します!!
マフラー本体完成しました
マフラー
明日は両端を少し飾ろうね

後日私にプレゼントしてくれた作品はこちら!!
ふわふわマフラー
毛糸はダイソーでゲット
ちょうど毛糸玉ひとつ分です


セミオーダー演奏会用シューズを新調しました

黒 エナメル

黒のエナメルの演奏会用シューズを新調しました
実はこれ、ダンスシューズなんです
アクセントの中央ラインストーンが特にお気に入りのポイントです

昨年シルバーのダンスシューズを演奏会用シューズにしてみたら大正解
当時の記事はこちら
http://www.sakakibaramusic.com/news/いいものみつけた-演奏会用シューズ/
演奏会の後ホールロビーでご挨拶をしていると、たくさんの方が靴も褒めてくださいます
靴は意外によく見られているものなんですね

シルバーのダンスシューズを買った吉田商事さんで黒のエナメルを購入
吉田商事のオーナーは職人の学校も開校され、若い靴職人を育ててらっしゃるんですって
日本の技術や知的財産を守り若手を育て、雇用促進にも貢献している、志の高い靴屋さんです
http://www.shoetree.jp/
HPに通販のコーナーもあります

<おススメポイント>
さすがダンスシューズ 脚にフィットして楽 
どんな動きにも靴がついてきてくれるから、ペダルの細かい操作がしやすい
裏にスェードが貼ってあるサイレント仕様なので舞台で滑らない、カツカツ音がしない
ヒールの高さ、色、材質などを思いのまま組み合わせて、自分仕様にできるセミオーダー
製造工場直営のお店でお値打ち価格
純国産、名古屋生まれのお品
製造しているところがわかっているから、メンテナンスも安心

など いいところづくし

外履きを希望すれば、靴底を外履き仕様に変更可能
外反母趾の方にも対応してるそうです

次のコンサートは2月24日大府での公演
コンサートの日がはやく来ないかな
靴を履いてステージに立つのが待ち遠しいです
現役引退するまで大切に履き続けたいですね







インスパイリングエクササイズで 体のメンテナンス

一見華やかに見えるステージですが、そのパフォーマンスには、演奏テクニックのほかに繊細な感覚や感性&強靭な精神力、さらに体力面では持久力&瞬発力が必須です

歳を重ねると体力の衰えを痛感し、色々な不具合がでてきますよね

出産や育児で日頃の体の使い方が激変し、正しい姿勢をキープすることができず、ピアノの奏法にまで悪影響を及ぼし、舞台を楽しむことができなくなるという危機を経験しました
運動が苦手な私でも、さすがに体のメンテナンスに本気で取り組んでなんとかしなければ!という状況に・・・

まさに「体が資本」ということで週1回のペースで取り組んでいるのが、骨盤矯正エクササイズのインスパイリングエクササイズ=inspiring exerciseです 

きっかけは愛西市親水公園総合体育館で遭遇した市のスポーツ施設事業新講座開講案内のこのキャッチフレーズ

“産後太り、中年太り、肩こり、ストレス、冷えなどを骨盤矯正エクササイズで解消”

「なぬ?これって全部はまってる~ 骨盤矯正ならピアノを弾く姿勢の矯正にもなりそう」
・・・っと飛びついた私

もう少し読み進めていくと

“インナーマッスルを鍛えて美脚美尻を目指し、くびれをつくって女性らしい体型に!!”
こうなりゃ、やらなきゃ損でしょ 

健康とビジュアルの両方の悩みを解消しようとする欲張りなエクササイズなんです

エクササイズの流れは

Step1.緩める
緊張した骨盤・関節・筋肉を緩めて矯正しやすくする
足指歩き
紐を使って骨盤、関節、筋肉を緩める

Step2.矯正する
自己治癒力をつかってゆがんだ骨格・骨盤を矯正
骨盤矯正
ストレッチ

Step3.デトックス
脚のツボやリンパを刺激する

Step4.鍛える(筋トレ)
3分立ち
インナーマッスルを鍛えて骨格を支えゆがみが生じない体を作る
基礎代謝を上げやせやすい体を作る
美脚エクササイズ、顔の表情筋のフェイササイズ、腹筋、二の腕、など

Step5.流す
リンパの流れを促進、老廃物や毒素を排出、血流をよくする
リンパ流し(踵着地~親指ウォーキング)

クールダウン

という充実の内容


ハードなトレーニングの場面はないのに、エクササイズの後は代謝が良くなって気分爽快、背筋が伸びて目線が高くなり、脚が組めなくなるので即効果実感できます
むくみが解消し、しゃきっとしたラインになってきて、エクササイズの前と後では骨盤周りになんと2.5センチの差がありました 驚きです

特にピアノ弾きに大切な内モモの筋肉も鍛えるので、上半身の筋肉パフォーマンスのクオリティと効率があがるんです
「ピアノ弾きに内モモが大切?どういうこと?」という声が聞こえてきそう
その件はまた今度ね

内モモの筋肉が強化されるとと骨盤周辺筋肉インナーマッスルも強化され、下半身の外側に余計なお肉がつくのを防ぐことができますよ


指導してくれているのはITSJ(インスパイリングトレーニングシステムジャパン)認定インストラクターのユカリ先生です
いつもさわやかな笑顔の素敵な先生だから、教室もほのぼのした雰囲気です


yukari先生

インスパイリングエクササイズ公式サイトはこちら  
http://micaco-inspiring.com
自宅でエクササイズできるDVDもあるらしい

愛西市体育館での講座では2月限定体験コースもあります
ぜひお試しあれ



この曲を聴くと心はチェコ

今日は、尊敬してやまない師匠、パネンカ先生の演奏をご紹介します
曲はスメタナ作曲「わが故郷より」
演奏:Josef Suk (vn) Jan Panenka (pf)

この曲を聴くといつも私の心はチェコへと飛んでいきます 飛行機要らず!

パネンカ先生が「さちこ、pp(ピアニッシモ)はこうやって弾くんだ」と見せてくれたときの、言葉にならないあの感動・・・
最初の一音で涙がツツーーっとでたことを、昨日のことのように思い出します
パネンカ先生の音色をきくと涙が出るのは、いまも当時も変わりません
先生の手の映像が見れるなんて幸せ・・・当時のことが走馬灯のように私の心と頭を駆け巡ります

http://www.youtube.com/watch?v=4Kz0XhTd_h0
http://www.youtube.com/watch?v=1TH4QgvdYpw
スークトリオCDジャケット

写真左 ヨセフ・スーク  中央 ヤン・パネンカ  右 ヨセフ・フッフロ
ちょうどいい画像がなかったのでスークトリオのCDジャケットを掲載します

バックのプロペラが、かえって斬新です
もう3人とも天に召されてしまいましたが、いまもなおその演奏を通して聴き手の心の中に生き続けています

今日また改めて先生の偉大さを実感しました
自分自身の演奏はというと・・・もっともっと磨かなければね
こうして先生の映像や録音に触れて、生徒だった頃にタイムスリップして、自分を省みることができるということそのものが幸せなことだと思います
さ~~練習練習!!
最新記事
プロフィール

榊原祐子

Author:榊原祐子
ピアニスト 名古屋音楽大学講師 
ピアノソロ、弦楽器奏者や声楽家とのコラボを中心に演奏活動
体の使い方、音楽と言語との結びつきに着目したピアノレッスン、マスタークラスのチェコ語通訳、ピアノコンクール審査員など多岐にわたる活動を展開中

FC2プロフ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。