スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/05/14 チェコフィルチェロ首席ホスト氏と共演します

気がつくともう4月も残りわずか・・今年の4月はぶっ飛びの忙しさでした
今日やっと落ち着きを取り戻しました 
忙しいと一番に滞るのがブログの更新、その次に家の中の片付け、その次にピアノの練習の順番・・困ったモンです
GW返上で練習!!です

さてコンサートのご案内です
5月14日チェコフィルのチェロ首席ホスト氏のリサイタルで共演します
ホスト公演表


宗次ホール18:45開演 
1部はチェロとピアノの演奏で、ブラームスチェロソナタと、チェコの作曲家スークのバラードとセレナーデ
2部は榊原利修のコントラバスが加わり、デュオやトリオで演奏します
  ロッシーニ:チェロとコントラバスのためのデュオ
  グラナドス:アンダルーサ
  ボッテジーニ:パッショーネアモローザ(トリオ) 

ありがちなチェロリサイタルにしたくなかったので、ちょっとかわった取り合わせのプログラムになりましたが、楽しめる曲ばかりです

ホストさんにお会いしたときに
私:「せっかくだからチェコものを弾きたい!スークのバラードはどうですか?」
と言ってみたら、
急に顔がほころんで
ホストさん:「いいね~ バラードだけでなくセレナーデもセットで弾こうよ」
と喜んでくれました
やっぱりお国ものには特別の思いがありますよね

実はこの曲、プラハ留学時代にデュオを組んでいたチェリストとマルチヌーホールで弾いたのが最後だから16年ぶり・・・とっても新鮮に取り組んでいます
めったに日本で演奏されることがないこの曲、是非お楽しみに!

ご優待チケットはHPからどうぞ
http://www.sakakibaramusic.com/news/コンサート情報/







スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

榊原利修CD第2弾MOTIVY4月20日発売

MOTIVY.png

榊原利修 2枚目のアルバム 発売!
「最先端のレコーディングシステムでオーディオマニアをうならせる『低音ゴリゴリ』のCDをつくりたい」という製作者の方から依頼があり、レコーディングしました

音響のよさに定評の有る熱田文化小劇場にて昨秋収録
コントラバス無伴奏曲、チェロ本橋裕さんとのデュオ、高柳安佐子さんとのコントラバス2重奏がおさめられていて、とても魅力的です
ピアノは全くおよびでなかった(笑)

実は私、コンサートでの演奏も好きだけど、レコーディングの現場はもっと好き!
空き時間に録音を見学しにいったのだけど、なりゆきで、舞台袖でプロデューサーとしてヘッドホンをしてマイクの前で2曲ほど、製作に参加しちゃいました
通常レコーディングプロデューサーは、録音のクオリティを上げるために客観的に演奏を聴いて、音程やタイミング、共演者とのバランス、雑音の有無(床の軋みとか、楽器の振動音とか)、ダイナミクスの変化の聴こえ方などをチェックします
プラハのプロデューサーをお手本にして、見様見真似で結構なりきり、楽しかったです。欲を言えば全曲プロデューサーをしたかったな~

CDのタイトルになっているMOTIVYという曲、
先日4月7日三重県菰野にあるパラミタミュージアムでのコンサートでも演奏しました
凄みのある曲で、ただならぬオーラを放出していました


CDは、ウェブサイトhttp://www.sakakibaramusic.com/オンラインショップ/新発売-モティヴィ-榊原利修/やアマゾン、HMVなどで販売されています
低音マニアの方!是非お求めくださいませ

 

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

2013/06/29 ミハル・カニュカ(vc)が神奈川フィルの定期にソリストで登場!

「百年に一度でるかでないかの逸材」とチェコで名高いチェリスト ミハル・カニュカ
有名な音楽家の家系に育ち、小さい頃から兄弟でピアノトリオを弾いていたというサラブレッド
PražákSQのチェリストをつとめながらソリストとしても世界中で大活躍しています。

PražákSQと共演するときにいつも思うのだけど、
ミハルのチェロには音色の種類が無限にあり、構成力にたけていて、特に本番の集中力は凄まじい

ビロードのような音色を持ち、エレガントかつエネルギッシュなミハルの演奏は一度聴いたらとりこになってしまいます
以前私がプラハに住んでいたときのこと、
ドヴォルジャークホールでミハルはピアニストのクラーンスキーとデュオリサイタルをしたことがありました
ミハルは前日オランダでコンサートがあり、夜通し運転して朝プラハに到着、その晩にオールベートーベンチェロソナタのプログラムを楽しそうに演奏したのでした
大変なことを淡々と簡単にやってのけちゃうのよね

神奈川フィルの団員さんでPražákSQファンの方がチラシを送ってくれました
その日はどうしても遠出ができない私、残念を通り越してショックだわ・・

神奈川フィル

ミハル・カニュカは小松長生指揮セントラル愛知交響楽団と2度定期演奏会で共演しています。2回ともチケット完売、そのため当日券を求めるお客様の列ができ、中に入りきれないお客様がロビーのモニターで観賞しました。

6月29日14時開演神奈川フィル定期演奏会でミハル・カニュカがドヴォコンを演奏します
指揮者は金聖響
これは相当すごい演奏会になりそう

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

最新記事
プロフィール

榊原祐子

Author:榊原祐子
ピアニスト 名古屋音楽大学講師 
ピアノソロ、弦楽器奏者や声楽家とのコラボを中心に演奏活動
体の使い方、音楽と言語との結びつきに着目したピアノレッスン、マスタークラスのチェコ語通訳、ピアノコンクール審査員など多岐にわたる活動を展開中

FC2プロフ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。