FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/08/10~18 スメタナ生家があるリトミシュルで室内楽マスタークラス開講!

チェコ・リトミシュルで室内楽マスタークラスが開講されます
とても良心的な価格設定、少人数制、あたたかい雰囲気のマスタークラスです
この夏、チェコで室内楽を学びたい方に大変お値打ちなマスタークラスをご紹介します

募集:ピアノ最大3名まで  ピアノ参加の場合の課題曲:スメタナ ピアノトリオ 全曲 
   チェロ 若干名
   弦楽カルテット

講師陣:

kluson[1]
ヨセフ・クルソニュ  
プラジャークSQヴィオラ奏者
バンフ国際カルテットコンクール審査員
    
remes[1]
ヴァーツラフ・レメシュ
プラジャークSQ前第1ヴァイオリン奏者 
宗次ホール弦楽四重奏コンクール審査員
    
klusonova[1]

カテジナ・クルソニョヴァー
Quattro Corde チェロ奏者

期間:2013年8月10日~18日

参加費:580ユーロ (含まれるもの 宿泊費、朝食・昼食、マスタークラス受講費、施設使用料)

宿泊:ゴールドスターホテル マスタークラス開催の音楽学校から徒歩5分

締切:2013年6月15日


講師陣は、プラジャークSQメンバーと関係者(レメシュさんは前任第1ヴァイオリン、カテジナさんは現役ビオラ奏者の奥様)です
私がプラジャークSQとであったのが1994年、実に19年の月日が流れましたが、そのときからずっとプラジャークSQの姿に音楽家の理想像をみています
7年間のプラハ滞在中にはいつも親身になって兄のように接してくれました とても心温かい人達です
音楽は人そのものなんだなあ~とつくづく感じます

なぜスメタナのトリオが課題曲かというと、開催地リトミシュルがスメタナの故郷だからです
スメタナは最愛の娘を亡くしたときにこの作品を作曲しました gmollの重く痛いテーマで始まります
スメタナのお父さんはリトミシュル城の門番でした リトミシュル城の外壁は封筒の形の模様になっていてとてもきれい、居心地のいいところです

詳細はこちらのページでご覧ください
http://www.course-smetana.cz/

質問などございましたら、お気軽に下記コメントの欄でお問い合わせくださいね、喜んでお手伝いいたします





テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール

榊原祐子

Author:榊原祐子
ピアニスト 名古屋音楽大学講師 
ピアノソロ、弦楽器奏者や声楽家とのコラボを中心に演奏活動
体の使い方、音楽と言語との結びつきに着目したピアノレッスン、マスタークラスのチェコ語通訳、ピアノコンクール審査員など多岐にわたる活動を展開中

FC2プロフ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。