FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠隔レッスンスタート 好調です


先月から遠隔レッスンがスタートしました
2月にNTTネットデュエットの機器を導入し、岐阜のTさん親子のピアノ遠隔レッスンをしています
このTさん親子は今まで月に一度しか教室に通えず、なかなか成果を上げれなかったのですが、遠隔レッスンのおかげでほぼ毎週レッスンできることになりとても喜んでいただいてます
今まで通り教室にも月一回通われてますが、週一回遠隔レッスンがあることで、リアルタイムで必要な練習方法などを指示できます

この遠隔レッスン 光デュエット は、「さぷりキッズ」や「ピアノレッスン100のコツ」などの著者、黒河好子先生の監修により製品化されたもので、双方にNTT光回線の環境があれば導入できます
必要なものは、光回線につなぐ機器、マイクスタンドとマイク、スピーカーにつなぐケーブル、映像を見るためのパソコンかipad



映像はskype、音声は光デュエットで、という事になります
skypeの映像は不安定で、音声との時差があったり画像が止まったりするため、ほとんどあてになりません

一方光デュエットからの音声は驚異の高音質、時差を感じることはありません
遠隔レッスンでは、生徒の演奏が教室のスピーカーから聞こえてきて、その音で、打鍵離鍵のタイミング、腕の使いかたなどを判断したり、もつれの原因になっている指を特定したりして、具体的な練習方法を提示します
あくまで従来のレッスンの補助として使いますが、
生徒は自宅のピアノ室にいながらにして、先生の模範演奏や解説、課題の提示を受けるわけです

マイク設置と配線を担当してくれたのは友人のプロ音響エンジニアです
さすがプロ、絶妙の場所にスタンドとマイクを設置してくれました
一本のマイクがちょうどいい具合にピアノと話し声を拾ってくれます
このスタンドを軸にマイクをクルーッと180°回せば、
もう一台のピアノの方でもレッスンできるようになっています



ちょっと困ったのはペダルの踏み方の指導!
いつもは私の足を生徒さんに踏ませて体感してもらったり、私が生徒さんの足を握って見本を示したりしているのですが、遠隔レッスンではそれができない・・まあ次に教室にこられた時にしましょう、という話になっちゃいました

このシステムを用いて、遠くに住む共演者とのリハーサルもできそうです

さかきばら音楽教室、ハイテクです(笑)


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール

榊原祐子

Author:榊原祐子
ピアニスト 名古屋音楽大学講師 
ピアノソロ、弦楽器奏者や声楽家とのコラボを中心に演奏活動
体の使い方、音楽と言語との結びつきに着目したピアノレッスン、マスタークラスのチェコ語通訳、ピアノコンクール審査員など多岐にわたる活動を展開中

FC2プロフ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。